地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、尾道の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

尾道の地域情報サイト「まいぷれ」尾道市

マウスピースとキイの変色の関係。

 チェスナット音楽教室のニュース

マウスピースとキイの変色の関係。



こんにちは。

クラリネット奏者の辻 香里です。




今日は、マウスピースとキイやリガチャーの変色の関係についての話です。




皆さん新しいマウスピースは、楽器と別に収納してますか?

20年くらい前にやっと知ったことですが、マウスピースの素材となる樹脂(エボナイト、ABS)の中に含まれる硫黄が銀と反応して、特に銀メッキのキイやリガチャーを黒っぽく変色させてしまう恐れがあるのです。

特に買ってから半年以内(と聞いてます)のマウスピースは、その危険性が高いとか。

最近この件について、明記するサイトが増えて、有難い限りです。

そういえば理系のお仕事の生徒さんにこの話をしたら、この化学反応の話をさらに丁寧に説明してくれました。

さすが!




そんなわけで写真のマウスピースは、まだ楽器と別に収納しています。

買った時の箱に入れて。

リガチャーについては、普段の練習でマウスピースにつけているだけでも変色してしまうものがあるので、注意が必要です。

ちなみに写真のリガチャーは、このマウスピースにフィットする形のものですが、とにかく変色しないのです。




万が一キイやリガチャーが変色してしまった場合は、楽器屋さんで売ってるシルバーポリッシュという液体を楽器磨きの布につけて磨くとキレイになります。




レッスンって、音楽についてだけじゃなく、楽器の扱い方、ものを大切にする心を育てるものだなぁと思います。

しっかりと、そこは教えていきますよ〜♪




それでは!




カテゴリ

音楽・ダンス・バレエ[音楽教室(ピアノ、クラリネット、サックス、トランペット)]

チェスナット音楽教室

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。