地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、尾道の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

尾道の地域情報サイト「まいぷれ」尾道市

レッスン・合唱・演奏について考えたこと。

 チェスナット音楽教室のニュース

レッスン・合唱・演奏について考えたこと。
こんにちは。

クラリネット奏者の辻 香里です。



昨日はピアノレッスンを行い、その後、合唱部の練習へ行きました。

レッスンは技術と音楽性、両方をバランスよく伸ばしていけるのが理想だな、と思いますが、ピアノの本って、今私が扱っているものはどれも、その点がバランスよくできているなぁと感じます。

クラリネットのレッスンの場合も同じですね。

基礎はエチュードで行ってから曲、という感じです。

これは自分の練習でも行っていることです。



合唱の時、「母音を同じ響きにすること」の大切さを改めて言われました。

同じポイントで響かせる、ということです。

あれ、これって管楽器演奏でも同じかも。



今日は演奏の仕事でした。

楽器を響かせる前に、クラリネットはマウスピース、リードに気を使わなくちゃいけないなぁと実感しました。

今ドリームリードをリニューアルしたばかりだから、クラリネットを吹くことが楽しいですね。



昨日から今日にかけて、思うことをいろいろ書いてみました。

それでは!
音楽・ダンス・バレエ[音楽教室(ピアノ、クラリネット、サックス、トランペット)]

チェスナット音楽教室

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。